home.gif



こんな写真をご存じですか?

ハゲワシと少女

 ハゲワシと少女」という写真を覚えていますか? 
 飢えて力つきた少女を、ハゲワシがねらっているというショッキングな場面です。 
 撮影者はケビン・カーター。1994年のピュリツァー賞を受賞しました。 
 アフリカのスーダンという国で撮影されたものです。  



 このスーダンから日本は、ソルガムという穀物を輸入しています。 
 家畜の飼料にするためです。 
 ところがソルガムは、現地の人にとっては貴重な主食なのです。 
 輸入が始まったのが、なんと写真と同じ1994年からだといいます。 


 
写真のハゲワシが日本人に見えてきませんか?
 


 国内の農地を荒らしておいて、外国から農産物を買いあさる日本。 
 食糧の輸入は、見方を換えれば飢餓の輸出にほかなりません。 
 ちょっとカネがあるからといって、そんなことが許されるのでしょうか。

 
戻る



 ご意見ご感想をお寄せいただけたら幸いです。

すずき産地
茨城県北茨城市