No.473


シンポジウム

2000/02/21撮影

nocusロゴ
 


イタリア、韓国、アメリカ、日本からパネラー
back  *  next

前号で紹介したのは「WTOに関する国際シンポジウム」
イタリア、韓国、アメリカ、そして日本からのパネラーが
そろって強調したことは、
農産物や林産資源を単なる貿易品目と見ていいのか!?
アジアやヨーロッパはもちろん、アメリカにおいてさえ
WTOが食と農、環境を破壊していることが報告されました。
きょうを、真のグローバリズムの第一歩にしよう。しかし本当は
こうしたシンポジウムなど開かないですむ世界にしたい。
そんな言葉も印象的でした。
内容については別の紙面で紹介したいと思います。



ご意見ご感想をお待ちしています。
 ph by  すずき産地  茨城県北茨城市