アクセロット
あたるか豪華粗品
No.1061  




!?

2002/01/17
 前 号  メニュー  次 号  

 
農民連大会から()()(3)

北海道の小野寺さんの発言には、不覚にも泣かされてしまった。

 かつては、いわゆる近代酪農をめざしていました。 「効率化」して、規模拡大して…設備投資をして、わが子を抱く間もないほどに追われる毎日でした。
 10年ほど前、 牛も人もゆとりのない酪農でいいのだろうか、 外国の土地に依存した酪農でいいのだろうか、 と「マイペース酪農」に転換しました。 購入飼料を減らした結果、生産乳量も大きく減りました。 それでも、大地に依拠した酪農こそ本来の姿だと信じ、 借金もありましたが、家族みんなでがんばってきて、 ようやくゆとりも感じられるようになってきました。
  そこへ、今回のBSE問題です。 うちでは子牛用の購入ミルクは使用していませんが、 一般の配合飼料は少量とはいえ給与しています。 万一、それが感染源だとすると、うちから発生があってもおかしくないわけで、不安をぬぐい去ることができません。
 そうした喜びや不安が、こんなにたくさんの人たちに共感してもらえることに感激しています。日本の農業を守ろうと頑張っている皆さんに出会えてとってもうれしい。どんなに困難があろうとも、仲間とともに家族と一緒に自然に抱かれながら大地に立ちつづけます」

じつは、お会いするのは2度目。
一昨年、突然おじゃましちゃったっけ。 → こちら
ぜひ、今年の夏にもおじゃまさせていただきます。
それまで潰れないでいて、とお願いしておきました。
ちなみに、
発言に聞き入ってしまって、迂闊にも写真を撮りそびれ…
せっかくおしゃれしているんだらから一枚とお願いしたら、
「ふだんから牛舎ではハイジと呼ばれているのよ」だって。
北海道の美人は、たくましくて詩人で少しずうずうしい(^^;

 

ご意見ご感想をお待ちしています。

 
ph by
すずき産地   茨城県北茨城市