メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUSる リンク 検 索

No.1482

 
自伝、そしてエッセイ

原田芳子・著

2003/06/09
 前 号  メニュー  次 号 
 
原田芳子さん(75歳)。17歳で岐阜から北海道旭川市に嫁ぎ、
2男2女を育て、夫を看取り、いま一人暮らしをしています。
生きて、働いて、思って、そして書いた文章を、
子どもたちが協力して、一冊にまとめました。
編集を手伝った娘婿のところでの滞留で発行が遅れましたが、
中の一節を、こんなところで紹介しましたっけ。
ちなみに、
ナナカマドは旭川市のシンボルの樹。
そして著者は、カミさんの母親です。

おかげさまで、
数日前にアクセスカウンターが22万を超えています。
そこでキリ番プレゼント。今回は、
222222前後賞に上記の本を差し上げます。
迷惑でなければお申し出くださいませ。

ご意見ご感想をお待ちしています。

 
ph by
すずき産地   茨城県北茨城市
31@s.email.ne.jp  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れんげ田に遊ぶウチの次女