メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUSる リンク 検 索
アクセロット
あたるか豪華粗品

No.1592

 
大北川上流に建設すすむ小山ダム
ムダム
2003/11/09
 前 号  メニュー  次 号 
 
諸般の事情により(^^ ごぶさたしました。じつは、
モチ米や古代米もまだ田んぼで立っているのですが・・・
さて、写真。
精巧にできたクレーン車のミニチュアです。
なんちゃって、ウソです。本物の大型クレーン車です。
こんなにも巨大なコンクリートの壁は、
大北川の上流に建設のすすむ「小山ダム」。
ちなみに、
工水・上水ともに充分すぎるほど余っており
ダムが完成しても水の使い道はありません。
まさにムダなダムの典型のひとつです。
きのうまで
行き交った選挙カーから聞こえたのが、
「税金のムダづかいをなくします」
どの政党も共通してのお題目でした。
しかし
実際には、共産党を除く全政党が
このムダなダム建設に賛成し、推進してきました。
そして、いまだに見直しも反省もありません。

そうしたムダづかいが全国でどれほどあって、
どの党がどんな態度をとってきたのか。
そうした検証についてマスコミは伝えません。

いっぽう、今回の総選挙が
自民党か民主党かが最大の争点などだとする記事のオンパレード。
少なくとも茨城県では、
両党とも税金のムダづかいをすすめてきた政党です。

さらに両党とも、
消費税増税を言い出し、憲法改悪まで示しています。
そんな重大な争点を総選挙で問わないマスコミの罪は重大です。

ご意見ご感想をお待ちしています。

 
ph by
すずき産地   茨城県北茨城市
31@s.email.ne.jp  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  秋の訪れ (北茨城市華川町花園)