北海道 メニュー 落書き板 たまには 直売場 たより こらぁムッ NOCUSる リンク Blog 検 索
アクセロット
あたるか豪華粗品

No.1763

 
摩周湖の夜明け

ママチャリで

2004/08/19
 前 号  メニュー  次 号 
 
うちの長男(高校2年)が、さる7月31日の夜に
北へ向けて出発したまま、帰っておりません。
なんちゃって
鈍行列車で旭川まで行って、ばあちゃん家から
自転車をもらって帰ってくるのだそうです。
ついでに、
北海道を少しサイクリングしてくるとか。

携帯電話など持っておらず、公衆電話から
10円玉1枚か2枚で連絡が入るだけなので、
くわしいようすはわからないのですが、
層雲峡を越えて、屈斜路湖や摩周湖をたどり、
標津では見知らぬお宅に泊めてもらったとか。
さらに知床をまわり、オホーツク沿いを稚内まで北上。
サロベツ原野では向かい風と空腹に苦労したそうです。
留萌まで南下して、そして再び戻った旭川から、
不要になった荷物類を返送してきました。
水ポチャでダメにしたというカメラも入っていて
・・・
きょうの写真は、そこに記録されていた画像です。
摩周湖の朝焼けと日の出の風景が写っています。
ということは、その展望台で野宿したのかなぁ。
マウスポインタをのせると3枚目の写真が見えますが、
パンクしたタイヤの修理などもしたようです。
ご覧のとおり自転車は、いわゆるママチャリ。

その後、旭川から函館まで陸路を3日かかり、
フェリーで大間に上陸して、すでに3日目くらい
のはずですが、仙台までは到達していないとか。
それでも明20日の夜には帰還の見込み。
そうとう遅くなるだろうけど、ご飯を食べたい
と、電話をしてきたようです。
で、
21日には学校で模擬試験があるんだそうです。
なんとも羨ましいバカ息子の夏休みではあります。
ふう。(長文多謝)

関連 → 長男の一人旅

					

ご質問などはこちらにどうぞ。ただし回答はヒマに応じて・・・あまり期待できません(^^;

 
ph by
すずき産地   茨城県北茨城市
31@s.email.ne.jp  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  山間のアヤメ園 (北茨城市華川町花園地区の減反田)