写 真で伝える百姓の今、自然の移り変わり
アクセロット
あたるか豪華粗品
    2488    

下 見

2007/04/11撮影

「NOCUSる」(農家する)
十王パノラマ公園の桜

低空を何度も旋回していた謎のジェット機は、
空撮用の民間機などではなく、軍用機でした。

あちこちから届いた情報を総合すると、
航空自衛隊百里基地所属のU-125A救難機。
でも、
とくに事故などがあったという報道はないけど。

不思議に思っていたところへ、
百里基地のすぐ近く、ジェット機騒音の下で
百姓をしているUさんから電話が入りました。
子どもさんが学校に通っているころ、
同級生の親にはパイロットもいたそうです。
その当時、じっさいに聞いた話から考えると、
「今回は花見の下見にでも行ったんだよ」
だそうです。もちろん、燃料代は税金。
いやはや、とんでもない飛んでる話じゃん!
って、
シャレてるばあいかぁ!?

さて、もう少しUさんの話を紹介すると、
“前に福島県でファントムが墜落した。じつは、
里帰りするのにようすを見に行って落ちたんだ”
だとか。参議院の議事録後段から抜き書きした
この事故のことかなぁ。

あ、
余談が超長くなっちゃったけど、写真。
U-125機から撮って送ってもらいました。(ウソ)
日立市になっちゃった十王町のパノラマ公園です。
2年前と比べ、満開過ぎと八分咲きを割り引いても、
今年はさっぱりのようです。(4月11日撮影)
 

写真が表示されないときは → ブログ



あなたは、きょう人目の閲覧です。