写 真で伝える百姓の今、自然の移り変わり
アクセロット
あたるか豪華粗品
    2507    

不審者

2007/05/03撮影

「NOCUSる」(農家する)
水戸市の千波公園で憲法フェスティバル
夏を思わせる日差しが注いだ憲法フェスティバルで、
笑顔あふれる会場の片隅に、いくつか怪しい人影が。

その人たち、じっと会場に目をやっているくせに、
カメラを向けると木の陰に身を隠してしまいす。
こちらがおしゃべりに興じている(ふりをする)と
また姿を見せるけど、カメラを向けるとスッと隠れて・・・

そんな挙動不審を面白がっていた・・・じゃなくて、
そういう後ろ暗い仕事をしている人の家庭や子育ては、
いったいどんな風なんだろうと心配になってしまって、

「9」の人文字を描くというイベントがあったのに、
高台への移動が間に合わず、写しそこねてしまった(^^;

冗談はともかく、
もし憲法が変えられたら、写真のような輩が、
大きな顔をして私たちを威圧してくるんだろうか。
>
 

写真が表示されないときは → ブログ



あなたは、きょう人目の閲覧です。