写 真で伝える百姓の今、自然の移り変わり
アクセロット
あたるか豪華粗品
    2692    

ずっしり

2007/10/20

「NOCUSる」(農家する)
モミ袋の思いこと・・・

住宅団地のすぐ隣の田んぼなので、遅くまで
コンバインの音を響かせるのは気がひけるし、
空袋がなくなったところで稲刈りは打ち切り。
で、収穫したモミ袋を軽トラに積むんだけど、
最後の頃なんか、ずっしり重いこと重いこと。
しかも、
積んで運んで終わりになるわけではなくて、
乾燥機への投入までやらなくちゃならない。
もう遠慮なしにくたくたです 。
 

写真が表示されないときは → ブログ



あなたは、きょう人目の閲覧です。