2000/11

ノート(赤)

 
定例市議会

本会議で必ず一般質問に  
 


議会壇上で大きなパネルを掲げて政策提案

  昨年の補選で議席をたまわって以来、毎回の市議会本会議で必ず一般質問に立ってまいりました。これまで取り上げてきた主な項目は次のとおりです。

2000年12月議会 質問要旨は → こちら

2000年9月議会  ●未改修校舎の点検状況と、一刻の猶予もできない明徳小の改修 ●生活習慣病予防のため児童・生徒の血液検査の実施、およびスクールカウンセラーの配置 ●大北川の中州の除去 ●米価暴落に対する市独自の施策の検討と、消費者の求める農産物への施策     

2000年6月議会  ●介護保険の認定状況と経済的負担、市独自の減免措置 ●通学路の点検 ●消防の予防査察と車両点検の充実 ●明徳小はじめ未改修校舎の総点検 ●マウント茜の地域農業に資する運営 ●学校給食への地元農産物の活用と食文化伝承の場としての位置づけ

2000年3月議会  ●介護保険への市の理念と責任の明確化とチェック機能 ●女性によるまちづくり委員会の存続と提言の活用 ●農家が意欲をもてる農政 ●明徳小の改修 ●専門性を生かしたボランティアの活用と市役所の窓口での対応 1999年12月議会 ●介護保険の未申請者への対応や減免措置などの独自施策 ●学校給食の、米飯・牛乳への国庫補助打ち切りへの対応 ●市立図書館の新築あるいは改修、時間延長

◆1999年9月議会  ●介護保険の運用、認定からもれた市民への配慮 ●日の丸・君が代は強制すべきでない ●明徳小の改修に地域や子どもたちの声もとりいれる ●米のエサへの転用に抗議

初議会初質問(1999年6月) → こちらに詳報   ●乳幼児の医療費無料制度の復活 ●三〇人学級とチームティーチング方式 ●明徳小学校の校舎改修 ●中学校における問題行動 ●学校給食の食材に地元の農水産物の活用

 




トップ