2000/09/07

ノート(赤)

 
メモパッド第3期「女性によるまちづくり委員会」スタート


 

市当局が廃止(改変)も検討するなか、鈴木やす子市議が
3月議会一般質問で強く存続を求め、これまで同様の形で発足しました。
   


 「女性によるまちづくり委員会」第3期生の任命式が9月1日おこなわれました。メンバーは、公募による10名。この日は任命を受けてスケジュール、運営方法などを協議しました。
 これまでのまちづくり委員会では、教育、福祉、環境、産業など市政全般にわたって積極的な提言をおこなってきました。毎日の生活から見えてくる諸問題に、女性ならではの視点が生かされ討論が深まってきました。
 今期は存続が危ぶまれていました。しかし3月議会において鈴木やす子議員が強く存続を求め、人数は少なくなりましたが、これまで同様のかたちで運営されることとなりました。任期は、2002年3月までです。




トップ